• ホーム
  • 女性はヘアフォーユーを使って薄毛を改善しましょう

女性はヘアフォーユーを使って薄毛を改善しましょう

2020年06月30日

薄毛や抜け毛の問題は、主に男性に対して生じるものと考えられているため世界的にも商品開発は男性の脱毛の抑制や発毛の改善に行わることが大半です。また、女性は男性と違って体質的な問題から男性とは異なった観点から製品を開発を行わないと、頭皮に対して悪影響が生じてしまう可能性を否定できません。現実的にも、女性への副作用が非常に強く、利用することができない医薬品も存在します。

副作用の生じ方そのものが男性とは異なりますので、研究開発を考える上でもより慎重にならなくてはいけない背景があります。そのため、専門的な医薬品が非常に少ないという特徴があります。それら数少ない製品の中でも、特に女性用の抜け毛対策の製品として提供されているものにヘアフォーユーが存在します。

ヘアフォーユーは、元々男性に対しても提供されているものですが、女性用ヘアフォーユーを利用すれば女性であっても問題なく使えるようになっています。元々、この製品は発毛に良いと考えられているミノキシジルとフランスの会社が開発したアミネキシルという物質を配合されたものです。

ミノキシジルに関しては、日本国内でも認められてい有効成分ですが、アミネキシルという物質にも実はAGAの抑制効果が存在する可能性があることが指摘されています。臨床試験の結果においても、アミネキシルには脱毛効果を予防する働きが存在することが確認されていますので、良い効果を期待できます。
ただ、誤解をしてはならないのが完全な発毛効果までは確認されてはいないという点です。ミノキシジルには発毛効果が存在しますが、アミネキシルには確認されていません。一方で、ミノキシジルとアミネキシルの成分を配合させた外用薬には、発毛効果を確認できたというデータがあります。そのため、この2つの成分を配合させてより抜け毛や発毛に対して良い効果を発揮させようと考えられたのが女性用ヘアフォーユーです。

女性の脱毛症はFAGAのように、毛髪全体のボリュームが無くなってしまう症状が大半です。女性用ヘアフォーユーは、こういった性質に働きかけて発毛や育毛を促すことができます。具体的には、ミノキシジル成分によって毛根を活性化させることで毛髪そのものの成長因子を増やします。そこから、アミネキシルの脱毛抑制の効果が合わさって発毛と脱毛抑制の2つの効果を効率的に発揮することができるようになります。

FAGAのように頭皮全体に対して脱毛症が進行していても、直接的に毛根を活性化させることができますので状態を改善できる可能性が高くなります。使い方も簡単で、薄毛や脱毛が進んでいる部分に塗布して、自分の指で全体に馴染ませるようにすれば良いだけです。さらに使い方として大切なポイントは、1回目の塗布したときから必ず12時間以上の間隔をあけることが挙げられます。効果が非常に高い影響もあって、間隔を詰めて使うと副作用が大きくなる可能性があります。